高い効果を得るために|目立つ販促ポスターを作成しよう【宣伝効果を高める為に】

目立つ販促ポスターを作成しよう【宣伝効果を高める為に】

高い効果を得るために

立て看板

人の動きを見る

飲食店や商店の店頭に設置する立て看板は、往来する人に存在をアピールする重要な役割を担っています。ただし、設置場所やデザインも重要なポイントで、気が付いてもらえないのでは意味がありません。立て看板導入の際は意識して選択し、すでに導入済みの場合には買い替えも視野に入れるべきです。場所・デザインともに最良の条件がそろうことで、非常に高い宣伝効果が得られることでしょう。また、ポイントとしてあげられるのが、ロケーションの特徴を捉えることです。往来の激しい場所に設置した場合、立ち止まって見てもらう機会は少なくなります。つまり、情報をたくさん詰め込んだ立て看板は、内容がうまく伝わらない可能性があるのです。一方で往来が少なめの場所はじっくり見てもらうようにデザインし、チャンスを逃さないようにしましょう。

環境に合わせた選択

見てもらうことに意味のある立て看板ですが、あらゆるロケーションに対応できる豊富な種類が存在しています。例えば町の中には建物の影で暗い所もありますが、電飾付きタイプの選定で存在のアピールが可能です。夜間もそのまま使用できますので、開店・閉店時に動かすだけの作業簡素化にも良いでしょう。ポスター張替えタイプも多く使用されていますが、風の強い場所は破れたり飛んでいくことも考えられます。そこで活用されているのが面板交換に対応したタイプの立て看板で、印刷物の張り替えだけで表示内容が一新できます。内部にライトを配置しているタイプもあり、状況に合わせた選択が可能です。また、風に強くオリジナルの要素が高い立て看板として、黒板の手書きが可能なタイプが好評となっています。